スタッフブログ

中山 真由美 自己紹介へ

モールディングをあしらった造作洗面化粧台

2020/02/29(土) 家づくり

こんばんは。
Ideal  Home中山真由美です。

4年に1度のうるう年、今日は2月29日です。
新型コロナウィルスで大変な毎日ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
急きょ学校が休みになり「大変です(-_-;)」とおっしゃっているお施主様も、お打ち合わせにはしっかりとお越しいただけました。
本当に早く収束してくれるのを願うばかりですね。

今日は長くからお世話になっているお施主様のお家のリフォーム工事が終了し、確認に行ってまいりました。
30年以上が経ったお家のあちら、こちらと手を入れさせて頂きながら、PDRはキャビネットを入れ替え、造作工事を行いました。

白を基調とした輸入紙クロスに、爽やかなブルーグレーの造作洗面化粧台。
元々は2ボールのゆったりとした洗面化粧台だったのですが、スツールスペースも欲しいし、ボールはもう1つで大丈夫と造作しなおしました。
大型ミラーは(後ろの扉などが写りこんでいてスミマセン)迫力のある大きさで、壁埋め込みのミラー収納も左右につくり、ゆったりとした爽やかな洗面室に変身。水栓金具はグローエのスタイリッシュな水栓ですが、すっきりと使いやすく、オープンスペースには大きなスツールをおいて頂いてもゆったりとご使用いただけそうです。

モールディングをあしらった扉は「造作をする」ということを私が初めて学ばせて頂いたお施主様です。
今回はシンプルなデザインで造りましたが、以前のゴージャスな造作キッチンはこちら。

なんとすごい・・(これは自宅用ではないので、皆さまご安心下さい。<m(__)m>)
このモールディングとこのモールディングを組み合わせればどんなデザインに仕上がるのか。
一枚の扉をつくりあげるのにも美しさを追求され、輸入部材の広がる可能性を教えて頂きました。

あの時の学びの苦しみは・・・今となっては良い思い出で、私がモールディング好きにキャリアアップさせて頂けた、大きなきっかけとなったお仕事です。

 

今でもその経験を活かし、たくさんの造作キャビネットをご提案させて頂いております。
大工さんがつくるIdeal Homeの家具たちは、大工さんの手仕事分温かみがあり、お施主様から大好評です。
ちなみに、こちらの作は松本大工さんです。

このところ、グレイッシュなカラーが大人気です。
こちらのブルーグレーの色合いも、どうぞご参考になさってくださいね。

 

 

 

 

記事一覧|2020年2月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ