スタッフブログ

中山 真由美 自己紹介へ

日々の暮らしが少しずつ

2021/05/31(月) 家づくり

こんばんは!

Ideal Home中山真由美です。

いつもブログをお読み下さりありがとうございます。

5月も最終日、明日から6月なの~!と焦りながら、爽やかな季節である5月は梅雨になり、まだまだ制約の続く日々。。元気が出にくい日もありますね。でも「明けない夜はない!」という私の好きな言葉を胸に、前向きに日々過ごしております!

そんな中、昨年お引き渡しをした東大阪のIさまから、最近のお家のご様子の写真が!

Ideal Homeがいつもお届けする洋風デザインとはひと味違う、和レトロを追求されたIさまが、ダイニングの壁をアートとドライで飾りましたと、お写真を送って下さいました。
色々な種類のレトロガラスを入れたリビングドアに、幅は細めのパイン無垢床。そして奥の方にはアンティークの水屋。
使われた味わい深いアンティークの水屋を探し探し、購入しようとすると壊れていたりと上手くいかなかったこともあり、その探し続けられたお姿を見続けていましたので、その過程、打ち合せの頃を思い出しながらお家の様子を見入ってしまいました。素敵に配置されているその家具や手作りのドライを拝見すると「あの時頑張って下さって良かった。嬉しいなぁ・・」と思います。

そしてお庭では。

土の中に敷かれたコンクリート枕木はご家族で頑張られたDIY。スタッフ古日山が敷き方を電話で伝授しながら進められたそうです(*^^*)

「ミモザやユーカリなどを育て始めて、まだ隙間だらけですが写真を添付しますね。ご近所さんに恵まれ、毎日子ども達の砂場遊び場所になっている状態です。2,3年後には緑でいっぱいになっているといいのですが・・・」と。

きっとあっという間に緑が溢れんばかりになりますよ!!

悩みながら、そして初めての不安もたくさんあった家づくりだったと思いますが、その家づくりが終わり新しい暮らしがスタートし、ご家族のペースも出来てきた中で、又次の楽しみに向かわれていること。そしてご近所さん達とも楽しく暮らされていること。

なんだかとっても嬉しいです。

数年後にはミモザも大きくなり、又味わいのあるお家の雰囲気になっているのでしょうね。
その頃がとても楽しみです。

 

そんなOBさんの暮らしを垣間見、又明日もお家づくりをがんばろうと。
まだまとまらない設計プランに頭を悩ませながら、又こんな風に暮らして頂けるように、家づくりのお打ち合わせに向かいたいと思います。

 

記事一覧|2021年5月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ