スタッフブログ

加藤 健輔 自己紹介へ

ロボットでSDGs

2022/02/26(土) 日々のことすべて

スタッフ加藤です!

この前ネットニュースで、「グローバル・グラッド・ショー」という国際展示会の記事を見つけたので読んでみました!

 

SDGsの解決を目的としたアイデア作品の展示会だそうで、

中でも気になったのが自動種まきロボット「アシードボット(A'seedbot)」君です!

スターウォーズに出てきそうな見た目をしています(^^)

 

「砂漠を緑地に」をテーマに作られたこのロボットは、全長20cmと小さめですが、

例えば、水分を含んでいるという様な、種子が育ちそうな土壌をセンサーで発見し、種子を植えることができるそうです。

そして土壌水分量といったその土地のデータをパソコンに送信する機能もあるとのこと…画期的過ぎます…。

将来的には人間が踏み込めない場所や、都市の緑化計画にも導入していけるロボットにしたいとのことでした!

 

自然の保護を目的とした作品が多い中で

「緑を作って増やしていく」というこの作品にスケールの大きさを感じつつも、夢があって良いなと思いました(^^)

いつか砂漠で育った木が巡り巡って、弊社住宅の木材に使われる日も近い・・・!?

 

記事一覧|2022年2月

ページトップへ